赤身の王道!和牛とうがらし 関西では「トンビ」

 

image

「とうがらし」は「かた」から「うで」にかかる部位で「かた」の一部。「もも」に近い肉質です。内側に細かなさしが入り、味はさっぱりとしていて甘みがあり、かむほどに味わいがあります。一頭から2kgしか採れない希少部位です。

image

形状が「唐辛子」に似ていることから「とうがらし」と言う名前になりました。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。