オーストラリア産とニュージーランド産のラム肉の違い

オーストラリア産=生後6~10か月で出荷20 – 24kgと身が大きく。各部位も大きく、フレーバーも濃いめ。
ニュージーランド産=生後4~8か月で出荷(15 – 16kgと小ぶり)。フレーバーも少なめなので初めての方にもおすすめ!

骨付きのロースはオーストラリア産の方が赤身を多くて食べるところがいっぱい有ります。

今週よりオーストラリアワイン特集始めました!

6月の中旬から下旬位までオーストラリアワイン特集をやる予定です。

最近暑くなって来ましたが濃厚なワインを飲んで活力をつけましょう!

オーストラリア産の仔羊食べ比べも御座いますのでご一緒に如何でしょうか?相性抜群ですよ!

インドのドンペリ?

IMG_3734

スラ・ヴィンヤーズ・ブリュット 4,280円

トンプソン・シードレス(サルタナ)60%、シュナン・ブラン40%
インド国内の爆発的な人気だけでなく、世界の有名レストランにオンリストされるなど、ワイン伝統国で話題沸騰中のスラ・ヴィンヤードのワインがようやく入荷しました。ぜひ、一度味わってみて下さい!

クリーミーで複雑な蜜のような味わいのスパークリング・ワイン。

品種別にステンレス・タンクで発酵。最も良いタンクのワインを約12ヶ月間シュール・リーの状態で熟成。その後、ブレンドの上瓶詰めを行い、蔗糖をベースとしたリキュールを1リットル当たり25グラム添加して、瓶内二次発酵。最低瓶内熟成期間は18ヶ月。門出のリキュールの添加:1リットル当たり10~12グラム。

暑い日にビール代わりに如何でしょうか?

 

ワイナリー見学


ゴールデンウィークに山梨の小さなワイナリー3件見学へ行きました。

数年前に比べると日本のワインもかなり美味しくなって来ているのでそろそろお店のワインリストに載せるか悩みます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。