ピノ・ノワールとは

Pinot Noirはフランス語,pine「松ぼっくり」noir「黒」からその名前になったと言う説があります。

ピノ・ノワールはフランス・ブルゴーニュを起源とする古くからある黒ブドウ品種で、ピノ・グリ、シャルドネ、アリゴテ、ガメイなどのブルゴーニュ系品種の祖先にあたります。

ブルゴーニュをはじめ世界の国々で、赤ワイン用品種としてでなくシャンパーニュやスパークリングワイン用の品種としても、味わいにボディを加える重要な役割を担っています。

栽培する土地を選び、手間が掛かる品種の為、造り手やテロワール(土壌や気候などを含む、ブドウの樹の栽培環境)がワインの香りと味わいに大きく左右されます。

その為、最高の土地で最高の造り手によって生み出されたピノ・ノワールは圧倒的な芳香を放ち、美しいまでの官能的な味わいがあり、熟成によってその魅力は倍増され、人々の理性を奪う程の魔力を持ち合わせます。
この品種は冷涼な気候を好み、そして、果皮が他の品種に比べ薄くてとてもデリケートなので病気にも掛かりやすく、栽培にとても手間と時間が掛かります。

クラフトビール「ガージェリー23」入荷

GARGERY23 Xale(ガージェリー・トゥースリー・エックスエール) 330㎖ 瓶 800円

GARGERYでは初めてドライホッピングの技法を使ったエールタイプのビールです。スタウト並みに配合した通常使用のホップに加え、ドライホッピングされたヘルスブルッカー種ホップの圧倒的な存在感が大きな特徴です。

モルトについて…

フランス産の大麦と小麦を使ってフランスで製造された3種類のモルトをオリジナル・レシピで配合しています。クリスタルモルトをわずかに加え、彩りにアクセントを添えています

ホップについて…

メインのホップには、ドイツ産のビターホップであるノーザンブルワー種をあえて単独で使用しました。それに加え、GARGERY23では初めて、同じドイツ産のアロマホップであるヘルスブルッカー種をドライホッピングしています。これら2つが組み合わさることで、圧倒的なホップの存在感を実現しています。

酵母について…

エールビール用の酵母を使用しています。この酵母が醸すフルーティーな香りも特徴の一つとなっています。

GARGERY23 Wheat(ガージェリー・トゥースリー・ウィート)330㎖ 瓶 800円

ヴァイツェン酵母由来のフルーティーで独特なフェノール香が大きな特徴です。ホップは、ドイツ産ノーザンブルワー種を単独で使用し、シンプルでさわやかな苦味を実現しています。ヴァイツェンタイプのビールですが、小麦モルトの使用比率を低くして、より飲みやすくする工夫をしてあります

モルトについて…

GARGERY23は麦芽100%ビールです。
Wheatにはフランス産の大麦と小麦を使ってフランスで製造された3種類のモルトをオリジナル・レシピで配合しています。

ホップについて…

ドイツ産のビターホップであるノーザンブルワー種をあえて単独で使用しました。ホップの使用量を抑えることにより、長期熟成してもシンプルでさわやかな苦味を保ち続けています。

酵母について…

ヴァイツェンビール用の酵母を使用しています。壜内での熟成過程で特徴的な香味を醸し出していきます。

ピノ・ノワールフェア

Ceppoでこんなにピノ・ノワールを集めたのは初です。

赤はあまり重口ワインでもないので暑い日でも飲みやすいかと思います。

鹿肉との相性も抜群ですので是非一緒にお試し下さい。

鹿肉オス・メス食べ比べ

7月6日から8月末日位まで

秩父産の鹿肉もも肉 オス・メス食べ比べをやっています。

一般的に出回っている鹿肉はメスが多いみたいですがオスは野性味が有りジビエ好きには好みの味わいです。

是非食べに来て下さい!

六本木で試飲会

今日はリード・オフ・ジャパンさんの試飲会へ行って来ました。

チリやメキシコのワイン

タイのウィスキーなどちょっと変わった物が飲めました。

今後お店のリストに載せるか検討していきたいと思います。

Continue reading

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。