スタウトビール好評です!

ガージェリー23・エックスエール

GARGERYでは初めてドライホッピングの技法を使ったエールタイプのビールです。スタウト並みに配合した通常使用のホップに加え、ドライホッピングされたヘルスブルッカー種ホップの圧倒的な存在感が大きな特徴です。

フランス産の大麦と小麦を使ってフランスで製造された3種類のモルトをオリジナル・レシピで配合しています。クリスタルモルトをわずかに加え、彩りにアクセントを添えています。

メインのホップには、ドイツ産のビターホップであるノーザンブルワー種をあえて単独で使用しました。それに加え、GARGERY23では初めて、同じドイツ産のアロマホップであるヘルスブルッカー種をドライホッピングしています。これら2つが組み合わさることで、圧倒的なホップの存在感を実現しています。

ガージェリー23・ウィート

ヴァイツェン酵母由来のフルーティーで独特なフェノール香が大きな特徴です。ホップは、ドイツ産ノーザンブルワー種を単独で使用し、シンプルでさわやかな苦味を実現しています。ヴァイツェンタイプのビールですが、小麦モルトの使用比率を低くして、より飲みやすくする工夫をしてあります。

Wheatにはフランス産の大麦と小麦を使ってフランスで製造された3種類のモルトをオリジナル・レシピで配合しています。

ドイツ産のビターホップであるノーザンブルワー種をあえて単独で使用しました。ホップの使用量を抑えることにより、長期熟成してもシンプルでさわやかな苦味を保ち続けています。

今週は暑いので☀️

今年は8月になってから冷夏であまりスパークリングワインが出なかったな〜。

でも今週は暑いので皆さん是非スパークワインで乾杯して下さい‼️

今お勧めなのがクレマン・ド・ブルゴーニュになります。

瓶内熟成12カ月していますので泡もきめ細かくとてもクリーミー。

 

シュペート・ブルグンダー

ドイツで最も多く栽培されている赤ワイン用品種がシュペートブルグンダーです。

シュペートは「遅い」、ブルグンダーは「ブルゴーニュもの」の意味で、遅く熟すブルゴーニュものというドイツ名のこのワインは、フランスのピノ・ノワールです。

非常に飲みやすいワインなので暑い日に最適です。

是非お試し下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。