本日のグラスワインです!

エイリアス カベルネソーヴィニョン(カリフォルニア)

カルトワインを手掛ける8人の生産者が、「庶民のカルトワイン」として生み出した伝説のブランド。ブランド名の”Alias(偽名/匿名)”とあるように、ブドウの供給元、生産者は一切明かされていません。彼らは自らのコネクションなどを利用し高品質な葡萄を入手しそれを用いて効率的にリーズナブルに、そして賢く、本当に良いワインを本当に良い価格で造り出しました。

2016年のカリフォルニアは、緻密な複雑味と綺麗な酸味に特徴づけられるヴィンテージです。例年よりも冷涼ながらも、果実は時間をかけてゆっくりと成熟しました。ラズベリー、カシス、スイカといった果汁溢れるジューシーな香りが、抜栓直後から広がります。ほのかなバニラやローリエのニュアンスが全体に調和をもたらし、非常に飲みやすい、飽きのこない味わいにしています。

クレマン・ド・ブルゴーニュ

クレマン・ド・ブルゴーニュは今年の春から上級規格2種類がリリースされるそうです。

エミナン=瓶内熟成24ヶ月以上。ティラージュは収穫年の翌年3月1日以前は不可。

グラン・エミナン=瓶内熟成36ヶ月以上。シャルドネ・ピノノワールのみ使用可能(ロゼはガメイ20%使用可能)。最低アルコール度数は10%以上。澱抜き後は最低3ヶ月熟成後に出荷。ドサージュは15g以下のブリュットに限る。

エミナンと「卓越した」という意味。

※INAO(フランス国立原産地呼称研究所)によるAOP規定ではなくあくまでクレマン・ド・ブルゴーニュ生産者協会による内規となっています。

さてCeppoではどうするか⁉️

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。